募集定員/出願資格

募集定員・修業年限・卒業後の資格及び学位

1. 理学療法学科

募集定員 修業年限 卒業後の資格 取得できる学位
80名 4年 理学療法士国家試験受験資格  理学療法学士(専門職)
募集定員 80名
修業年限 4年
卒業後の資格 理学療法士国家試験受験資格
取得できる学位  理学療法学士(専門職)

2. 作業療法学科

募集定員 修業年限 卒業後の資格 取得できる学位
40名 4年 作業療法士国家試験受験資格  作業療法学士(専門職)
募集定員 40名
修業年限 4年
卒業後の資格 作業療法士国家試験受験資格
取得できる学位  作業療法学士(専門職)

出願資格

1. 基礎資格

出願資格を有する者は、次の①~⑧のいずれかの要件を満たしている者とする。

  • ① 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者及び2021年3月卒業見込の者
  • ② 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2021年3月修了見込の者
  • ③ 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び2021年3月末日までに修了見込の者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  • ④ 外国において、中等教育の課程の修了まで12年を要しない国については、文部科学大臣が指定した大学に入学するための準備教育を行う課程を修了し、かつ、2021年4月1日までに満18歳に達する者
  • ⑤ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2021年3月末日までに修了見込の者
  • ⑥ 文部科学大臣の指定した者(専修学校の高等課程の修業年限3年以上の課程で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者など)、韓国高等学校または朝鮮高級学校を修了した者及び2021年3月修了見込の者
  • ⑦ 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(大学入学資格検定に合格した者を含む)及び2021年3月末日までに合格見込の者で2021年4月1日までに満18歳に達する者
  • ⑧ 本学において、個別の出願資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2021年4月1日までに満18歳に達する者

2. 入試区分別出願資格

入試区分別の出願資格は下表のとおりである。

入試区分別【出願資格】(両学科共通)
総合型選抜入試

上記の【基礎資格】を有し、次の要件を満たしている者

  • Ⅰ.合格した場合、必ず入学する者
学校推薦型
選抜入試
学校推薦型選抜入試【指定校推薦入試】

上記の【基礎資格】を有し、次の要件を満たしている者

  • Ⅰ.本学が指定する高等学校の卒業見込者で、評定値の基準を満たす者
  • Ⅱ.学業成績・人物ともに優れ、心身ともに健康で、出身学校長が責任を持って推薦できる者
  • Ⅲ.高等学校を2021年3月に卒業見込の者
  • Ⅳ.合格した場合、必ず入学する者
学校推薦型選抜入試【公募制推薦入試】

上記の【基礎資格】を有し、次の要件を満たしている者

①専願
  • Ⅰ.学業成績・人物ともに優れ、心身ともに健康で、出身学校長が責任を持って推薦できる者
  • Ⅱ.高等学校を2021年3月に卒業見込の者、または2020年3月に卒業した者
  • Ⅲ.合格した場合、必ず入学する者
②併願
  • Ⅰ.学業成績・人物ともに優れ、心身ともに健康で、出身学校長が責任を持って推薦できる者
  • Ⅱ.高等学校を2021年3月に卒業見込の者、または2020年3月に卒業した者
社会人
選抜入試
社会人選抜入試【社会人推薦入試】

上記の【基礎資格】を有し、次の要件をすべて満たしている者

  • Ⅰ.入学時において社会人としての実務経験を1 年以上有する者(パートタイム・アルバイト等も実務経験に含む)
  • Ⅱ.合格した場合、必ず入学する者
※ 受験時に1年以上の実務経験が無い場合でも受験可
一般入試 上記の【基礎資格】を有する者
大学入学共通テスト利用入試 上記の【基礎資格】を有する者

出願書類および出願書類提出先

1. 出願必要書類

インターネット上で出願登録を行い、入学検定料の支払いをした後、市販の封筒(角2 サイズ)に「封筒貼付用宛名シート」を貼りつけ、下記の必要書類を郵送もしくは持参してください。

  • ※ 総合型選抜入試の一次選考はエントリー期間内に写真を貼付けた専用の志望理由書を送付してください。角2封筒で表面にはお名前を記入してください。(Web出願サイトでの出願登録ならびに入学検定料は不要です。)
  • ※ 志望理由書はホームページからもダウンロードできます。
試験区分出願必要書類
総合型選抜入試 総合型選抜入試1次選考
  • ・ 志望理由書(総合型選抜入試用)
総合型選抜入試2次選考
  • ・ Web入学願書
  • ・ 写真票
  • ・ 調査書
  • ・ 卒業(見込)または修了(見込)証明書
  • ※ 調査書が発行できる場合は提出の必要はありません。
    高等学校卒業(既卒)の方で、調査書が発行できない場合は提出してください。
指定校推薦入試
  • ・ Web入学願書
  • ・ 写真票
  • ・ 調査書
  • ・ 志望理由書(指定校推薦入試・社会人入試・公募制推薦入試共通)
  • ※ 総合型選抜入試は専用の志望理由書を使用してください。
  • ・ 指定校用推薦書
  • ※ 専用の用紙が必要です。
    高等学校の先生を通じて本学入試広報グループまでお問い合わせください。
社会人(高校既卒者)入試
  • ・ Web入学願書
  • ・ 写真票
  • ・ 調査書
  • ・ 志望理由書(指定校推薦入試・社会人入試・公募制推薦入試共通)
  • ※ 総合型選抜入試は専用の志望理由書を使用してください。
  • ・ 卒業証明書または修了証明書
  • ※ 調査書が発行できる場合は提出の必要はありません。調査書が発行できない場合は提出してください。
公募制推薦入試
  • ・ Web入学願書
  • ・ 写真票
  • ・ 調査書
  • ・ 志望理由書(指定校推薦入試・社会人入試・公募制推薦入試共通)
  • ※ 総合型選抜入試は専用の志望理由書を使用してください。
  • ・ 公募用推薦書
  • ・ 卒業(見込)または修了(見込)証明書
  • ※ 調査書が発行できる場合は提出の必要はありません。
    高等学校卒業(既卒)の方で、調査書が発行できない場合は提出してください。
一般選抜入試
  • ・ Web入学願書
  • ・ 写真票
  • ・ 調査書
  • ・ 卒業(見込)または修了(見込)証明書
  • ※ 調査書が発行できる場合は提出の必要はありません。
    高等学校卒業(既卒)の方で、調査書が発行できない場合は提出してください。
大学入学共通テスト利用入試
  • ・ Web入学願書
  • ・ 調査書
  • ・ 共通テスト成績請求票
  • ・ 卒業(見込)または修了(見込)証明書
  • ※ 調査書が発行できる場合は提出の必要はありません。
    高等学校卒業(既卒)の方で、調査書が発行できない場合は提出してください。

2. 注意事項

  • ・ Web入学願書、写真票

    Web出願サイトの『出願内容を確認』にアクセスして、印刷してください。
    それぞれ所定の欄に出願前3か月以内に撮影したカラーで上半身・正面・脱帽の写真(縦4cm×横3cm)を貼ってください。
    写真裏面には氏名と志望学科を記入してください。

  • ・ 調査書

    文部科学省所定の様式により、出身学校長が作成し、厳封したものを提出してください。
    高等学校卒業程度認定試験合格者・大学入学資格検定合格者は、その「合格成績証明書」を提出してください。
    なお、高等学校に在学したことのある者は、在学期間中の調査書または成績証明書を併せて提出してください。
    調査書が提出できない場合は、「成績証明書」もしくは出身学校から発行不可能の「理由書」を発行していただき、厳封したものを提出してください。

  • ・ 公募用推薦書

    (高等学校長による推薦書)
    本学所定の用紙により、出身学校高等学校の校長が作成し、厳封したものを提出してください。
    ※ 指定校推薦の場合は専用の推薦書が必要となります。

  • ・ 志望理由書(総合型選抜入試は専用の志望理由書を使用してください。)

    所定の用紙を使用し、「① 本学を志望する理由」、「② リハビリテーションの専門職(理学療法士、作業療法士)を目指す理由」、「③ どのように学生生活を送りたいか」を記入してください。本人が直接書いたものに限ります。

  • ・ 共通テスト成績請求票

    大学入学共通テスト受験時の共通テスト成績請求票(私立大学・公私立短期大学用)をWeb 入学願書に貼りつけて提出してください。

  • ・ 卒業(見込)または修了(見込)証明書

    入学する際には、2021年3月末日までに卒業証明書の提出が必要となります。

  • 【備考】

    改姓により、出願時の氏名と各種書類の氏名が異なる場合は、改正の事項を記載した公的証明書を提出してください。

3. 書類提出先

〒527-0145
滋賀県東近江市北坂町967 
びわこリハビリテーション専門職大学 入試広報グループ
Tel:0749-46-2311 
窓口受付時間 平日(土・日・祝、本学の休暇期間を除く)9時~17時

出願上の留意点

  • 1. 出願書類は、十分注意して不備のないように作成してください。
  • 2. 切手及びあて先などに不備がある場合、郵送できないことがあります。
  • 3. 出願書類受理後の入試区分および志望学科の変更は認められません。
  • 4. 推薦入試(公募制推薦、社会人推薦)、一般入試では、希望があれば第2希望として他の学科を選ぶことが出来ます。
    (例えば理学療法学科が第1希望であれば、第2希望として作業療法学科を選ぶことが出来ます。)
  • 5. 公募制推薦入試では、専願(合格した場合、本学に必ず入学する)、併願(他の大学等へ入学する可能性もある)のいずれかを選ぶことが出来ます。
  • 6. 高等学校の調査書が発行不可能な場合は、成績証明書と卒業または修了証明書を提出してください。
  • 7. 出願に際し、虚偽の記載または申告等不正の事実を発見した時には、合格を取り消すことがあります。
  • 8. 一旦納入された入学検定料及び出願書類は、理由の如何に関わらず返還しません。
  • 9. 入学検定料は入試区分ごとに必要です。2回目以降の再受験の検定料は、割引きになります。(検定料・学費について
  • 10. 本学に入学を志願する者で、身体に障害(障害の程度は学校教育法施行令第22条の3の規定に該当するもの)があり、受験上特別な配慮を必要とする場合は、必ず事前にご相談ください。出来る限り配慮いたします。
  • 11. 試験日の2日前になっても受験票が届かない場合は本学までお問い合わせください。
  • 12. 本ガイドや入学試験、出願手続きに不明な点がある場合は、本学入試広報グループにご相談ください。