専門職大学とは

新たな学校制度「専門職大学」とは?

新たな学校制度「専門職大学」とは?

新しいリハビリのカタチを創造する
新たな大学制度

産業の構造が急激に転換する今、より高度な「実践力」と新たなモノやサービスを創り出せる「創造力」を備えた人材の育成が強く求められています。そうしたニーズに応え、新たに開設されるのが「専門職大学」です。産業界との密接な連携によって、実践的な職業訓練を行い、専門職業人材を養成します。

既存の大学と、どう違うの?

幅広い教養や、学術研究の成果に基づく知識・理論を身につける大学に対し、専門職大学では専門業務を牽引でき、新たなサービスなどを作り出せる人材を育てる教育機関です。
高度な実践力と変化に対応できる創造力を学びます。

既存の大学
  • 専門教育・教養教育と学術研究を行う
  • 学問的な色彩が強い
専門職大学
  • 卒業単位の3~4割以上が実習で、より実践的な教育を行う
  • 特定の職種における高度な「実践力」や豊かな「創造性」を養う

専門学校と、どう違うの?

特定職種の実務に直接必要となる知識や技能を身につけるための専門学校に対し、専門職大学では目指す産業に必要な知識を深く、また仕事に必要なことを実践的に学ぶことができます。
広く教養を身につけられ、就職の幅も広がります。

専門学校
  • 大学制度に位置付くものではなく、自由度の高い制度が特色
  • 社会のニーズに対応しながら、多様で実践的な教育を行う
専門職大学
  • 大学制度の中に位置付けられ、大学として必要な水準のものが求められる
  • 卒業者には「学士(専門職)」の学位が授与される