建学の精神、教育理念、
ミッション・ステートメント、
シン・メディカルの理念

学校法人藍野大学は 1968(昭和43) 年の創基以来、大阪府茨木市を拠点に、藍野大学(医療保健学部:看護学科・理学療法学科・作業療法学科・臨床工学科)同大学院(看護学研究科)、びわこリハビリテーション専門職大学(リハビリテーション学部:理学療法学科・作業療法学科)、藍野大学短期大学部(第一看護学科[2年制]・第二看護学科[3 年制]・専攻科[地域看護学専攻])、藍野高等学校(衛生看護科)、明浄学院高等学校(普通科)を擁し、高度な専門的技量の獲得と実践的かつ応用的な能力を展開させるために、「藍野グループの協創(学校法人藍野大学・医療法人恒昭会・社会福祉法人藍野福祉会)」による教育機関と医療機関及び社会福祉機関がともに個々のガバナンスを確立した中で、臨床教育・研究開発等におけるアライアンスを形成し、理論と実践を架橋させる医療福祉のスペシャリストの育成や、現代医療の発展に寄与する人材の育成に努め、地域社会の中で大きな役割を果たしております。これからも時代のニーズに応じた高度な教育・研究の機能と責務を遂行することにより魅力ある教育研究活動の推進に努めて参ります。