よくあるご質問

施設・設備に関すること

ロッカーはありますか?

地下にロッカールームがあり、一人に一つの鍵付きロッカーを設置しています。

学生が使えるパソコンはありますか?

情報処理室に41台のパソコンを用意しております。

授業開始時間と終了時間は?

1時限目の開始時間は9:00を基本として、JRの運行時間の都合により臨機応変に対応する予定です。4時限目の終了時間は、16:10で5時限目の終了時間は17:50です。なお、2021年度より1限目の開始時間を9:30からとし、中~遠距離からの通学がよりしやすくなります。

1時限の授業の時間は?

1時限の授業時間は90分です。

バスの運行時間は?

授業に合わせて随時変更する予定です。(交通アクセスについて

自家用車での通学はできますか?

必要な申請をしていただければ可能です。ただし、年間で3,000円の駐車場使用料が必要です。

学生食堂はありますか?

地下に学生食堂を設置ています。日替わり定食は260円で、その他のメニューもたいへん安価な値段で提供しています。

学費以外の必要な費用、教科書代、実習、ユニフォーム、靴、学生の保険など

教科書・教材費:10万円/年程度の予定ですが、学年によって変動します。
実習費用:交通費は学生負担となります。片道二時間以内は通学とし、二時間を超える場合は宿泊施設を用意します。
実習着と実習靴:入学後に4万円程度
保険代:現状は5千円/年

  • ※ なお、ノートパソコンについては、卒業までの4年間の学習だけでなく医療専門職としてのスキルを修得する必要があるため、授業開始前までに購入していただくようお願いします。

実習先の決定方法は?

学校外で実施する実習地に関しては、学生の希望分野(急性期・慢性期・整形外科・脳神経外科など)に応じた施設を選択すること。および、居住地、交通機関などを総合的に判断して学校が決定します。

実習先は県内か県外か?

滋賀県内の施設が70%程度です。約30%ほどは福井県、愛媛県、その他の他府県の施設へ行く場合もあります。

一般の大学との違い

授業科目カリキュラムは一般の大学と異なりますか?

既存の大学と同様、大きく一般教養を扱う基礎科目と(職業)専門科目に分かれます。専門職大学の特色として、(職業)専門科目をさらに展開させ、多方面から実践力を身につける展開科目があります。展開科目にも実習が多く含まれており、大学のリハビリ系学部に比べて実習時間が多く、また多様な職域が学べるカリキュラムとなっています。
また、既存の大学と異なる点として、40人以内で授業を行うことが求められていることで、大教室での授業は原則としてありません。

単位数は一般の大学と異なりますか?

法律上の卒業要件は124単位以上であり、既存の大学と同じ単位数です。
本学ではより幅広い知識と技術の獲得を目的に、理学療法学科は131単位、作業療法学科は130単位を卒業要件としております。

入試・オープンキャンパスなどについて

今後のオープンキャンパスの内容は同じですか?

学科ごとに体験授業を行いますが、内容は回次によって異なります。

入試日程について

詳細については入試日程ページを御覧ください。(入試日程について