検定料・学費

1. 入学検定料

(単位:円)
入学検定料(右記以外) 大学入学共通テスト利用入試
理学療法学科 30,000 15,000
作業療法学科 30,000 15,000
  • ※ 2 回目以降の再受験料は、15,000 円になります。再受験として大学入学共通テスト利用入試を出願する場合は、10,000 円となります。
  • ※ 公募制推薦入試で、[追加A方式]と[追加B方式]の両型を出願した場合(初回受験の場合)は、「[追加A方式] + [追加B方式] 40,000 円」「[追加A方式]のみ 35,000 円」「[追加B方式]のみ 35,000 円」となります。

2. 入学金、授業料等

(単位:円)
入学金 授業料 実験実習費 施設設備費 初年度合計
理学療法学科 250,000 900,000 100,000 200,000 1,450,000
作業療法学科 250,000 900,000 100,000 200,000 1,450,000

理学療法学科

入学金 250,000
授業料 900,000
実験実習費 100,000
施設設備費 200,000
初年度合計 1,450,000

作業療法学科

入学金 250,000
授業料 900,000
実験実習費 100,000
施設設備費 200,000
初年度合計 1,450,000
  • ※ その他に、教科書代、保険代、実習着代等、約15万円が必要となります。
  • ※ 2年次以降の実験実習費は150,000円となり、4年間の学費の総額は520万円で前年度と同じです。

3. 本学独自の修学支援制度

スカラシップ制度

本学では授業料等の負担を少しでも少なくするため、一般選抜入試A日程と指定校推薦入試で独自のスカラシップ制度(奨学金給付制度)を設けております。

一般選抜スカラシップ生制度

一般選抜入試A日程で特に優秀な成績の者をスカラシップ生として認定し、スカラシップ生Aに対して初年度年間授業料相当額を、優秀な成績の者(スカラシップ生B)に対して初年度年間授業料の半額相当を給付します。

指定校推薦スカラシップ生制度

本学が指定する高等学校で、かつ本学が指定する学習成績の状況(評定平均値)を満たし高等学校長から推薦された方が入学を決定した場合、指定校推薦スカラシップ生として認定し、入学金の一部を給付します。(推薦条件等詳細は、各高等学校に通知します。)

通学費用補助制度

本学までの1か月にかかる通学定期費用(JR、私鉄、地下鉄の路線で経済的かつ合理的なルートが対象)が、10,000円を超える場合、超過した分を大学が補助します。補助期間は年間8か月以内で、最長3か年です。人数の制限はありません。手続きなど詳細は、入学後に説明します。

自宅外通学者スカラシップ制度

本学に入学を決めた方で自宅外通学を余儀なくされる学生に対し、賃貸住宅費用の半額、上限3万円(月額)を大学が補助します。補助期間は入学後2年間です。人数の制限はありません。手続きなど詳細は、入学後に説明します。

  • ※ 本制度と通学費用補助制度を併用することはできません。

4. 奨学金について

本学では、日本学生支援機構の貸与奨学金と給付奨学金、国が実施する高等教育の修学支援新制度がご利用頂けます。詳細はコチラをご覧ください。

5. 学費等納入方法

  • ① 一般入試C 日程を除く入試区分では、学費を2 段階に分けて納入することが出来ます。1次手続きでは入学金を、2 次手続きでは授業料、実験実習費、施設設備費を納入してください。(1 次手続きで全額納入することも可能です)
  • ② 授業料、実験実習費、施設設備費は、前期・後期の2回に分けて納入することができます。
  • ③ 一旦納入された学費等は返還しません。ただし、やむをえない事情がある場合に限り、2022年3月31日(木)17:00までに入学辞退の旨を入試広報グループまで申し出があれば、既に納入した学費等から入学金(250,000円)を差し引いた金額を返還します。
    返還する金額は、振り込み手数料を差し引いた額となります。
  • ④ 在籍高校にて日本学生支援機構の給付奨学金を申し込んでいる方は、一次手続きまでに入学金のみお振込み頂き、二次手続きまでに修学支援新制度申請に必要な書類を本学宛にご郵送頂きます。詳細は「給付奨学金を申込・採用候補となっている合格者の皆様へ(ページはコチラ)」をご確認ください。