検定料・学費

1. 入学検定料

(単位:円)
入学検定料(右記以外) 大学入学共通テスト利用入試
理学療法学科 30,000 15,000
作業療法学科 30,000 15,000
  • ※ 2 回目以降の再受験料は、15,000 円になります。再受験として大学入学共通テスト利用入試を出願する場合は、10,000 円となります。
  • ※ 公募制推薦入試で、[追加A方式]と[追加B方式]の両型を出願した場合(初回受験の場合)は、「[追加A方式] + [追加B方式] 40,000 円」「[追加A方式]のみ 35,000 円」「[追加B方式]のみ 35,000 円」となります。

2. 入学金、授業料等

(単位:円)
入学金 授業料 実験実習費 施設設備費 初年度合計
理学療法学科 250,000 900,000 100,000 200,000 1,450,000
作業療法学科 250,000 900,000 100,000 200,000 1,450,000

理学療法学科

入学金 250,000
授業料 900,000
実験実習費 100,000
施設設備費 200,000
初年度合計 1,450,000

作業療法学科

入学金 250,000
授業料 900,000
実験実習費 100,000
施設設備費 200,000
初年度合計 1,450,000
  • ※ その他に、教科書代、保険代、実習着代等、約15万円が必要となります。
  • ※ 2年次以降の実験実習費は150,000円となり、4年間の学費の総額は520万円で前年度と同じです。

3. 本学独自の修学支援制度

スカラシップ制度

本学では授業料等の負担を少しでも少なくするため、一般選抜入試A日程と指定校推薦入試で独自のスカラシップ制度(奨学金給付制度)を設けております。

一般選抜スカラシップ生制度

一般選抜入試A日程で特に優秀な成績の者をスカラシップ生として認定し、スカラシップ生Aに対して初年度年間授業料相当額を、優秀な成績の者(スカラシップ生B)に対して初年度年間授業料の半額相当を給付します。

指定校推薦スカラシップ生制度

本学が指定する高等学校で、かつ本学が指定する学習成績の状況(評定平均値)を満たし高等学校長から推薦された方が入学を決定した場合、指定校推薦スカラシップ生として認定し、入学金の一部を給付します。(推薦条件等詳細は、各高等学校に通知します。)

通学費用補助制度

本学までの1か月にかかる通学定期費用(JR、私鉄、地下鉄の路線で経済的かつ合理的なルートが対象)が、10,000円を超える場合、超過した分を大学が補助します。補助期間は年間8か月以内で、最長3か年です。人数の制限はありません。手続きなど詳細は、入学後に説明します。

自宅外通学者スカラシップ制度

本学に入学を決めた方で自宅外通学を余儀なくされる学生に対し、賃貸住宅費用の半額、上限3万円(月額)を大学が補助します。補助期間は入学後2年間です。人数の制限はありません。手続きなど詳細は、入学後に説明します。

  • ※ 本制度と通学費用補助制度を併用することはできません。

4. 奨学金について

奨学⾦制度

日本学生支援機構奨学金について

日本学生支援機構奨学金は優れた学生であって経済的理由により就学が困難なものに対して貸与を行うことにより、次代の社会を担う豊かな人間性を備えた創造的人材の育成に資することを目的としています。

詳細について
第一種奨学金
(無利子貸与)
第二種奨学金
(有利子貸与)
貸与金額

自宅生

月額20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択

自宅外生

月額20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円から選択
入学年度により選べる貸与月額が異なります。

月額20,000円から120,000円までの1万円単位の金額の中から選択
学力基準

1年生:

高校の成績(評定平均値)3.5以上

2年生以上:

学科成績上位1/3以内

  •  ・
    成績が平均水準以上
  •  ・
    学修に意欲があり、学業を確実に修了できる人
募集時期 4月 4月
貸与開始 4月 4~9月の間で希望する月
備考 日本学生支援機構
http://www.jasso.go.jp/shougakukin/

第一種奨学金(無利子貸与)

貸与金額

自宅生

月額20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択

自宅外生

月額20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円から選択
入学年度により選べる貸与月額が異なります。

学力基準

1年生:

高校の成績(評定平均値)3.5以上

2年生以上:

学科成績上位1/3以内

募集時期 4月
貸与開始 4月
備考 日本学生支援機構
http://www.jasso.go.jp/shougakukin/

第二種奨学金(有利子貸与)

貸与金額 月額20,000円から120,000円までの1万円単位の金額の中から選択
学力基準
  •  ・
    成績が平均水準以上
  •  ・
    学修に意欲があり、学業を確実に修了できる人
募集時期 4月
貸与開始 4~9月の間で希望する月
備考 日本学生支援機構
http://www.jasso.go.jp/shougakukin/
奨学金の募集および採用後について
  •  ・
    在学採用は毎年1回、4月上旬に新規採用説明会を開催します。掲示にて日程をお知らせします。
  •  ・
    採用後は、採用者説明会で返還誓約書を配付します。返還誓約書を期日までに提出しなければ「採用取消」となります。
  •  ・
    奨学金の貸与を辞めたい、貸与月額を増額、減額したい場合は事務部 学生課まで来て下さい。
  •  ・
    貸与終了後は、奨学金を返還するための「リレー口座加入申込書」を提出してもらいます。そして、貸与終了後半年が経過すれば、リレー口座から返還が始まります。
  •  ・
    家計状況の急変や不慮の災害等により、緊急に奨学金が必要となった場合は、募集期間外であっても、申込ができますので事務センターまで来て下さい。
奨学金の継続手続

奨学生は、毎年1月頃、奨学生の経済状況および修学状況について確認することを目的として「奨学金継続願」をインターネットから学生支援機構に提出してもらいます。掲示にて日程をお知らせします。提出期限内に提出しない場合は、奨学生の資格を失うことになりますので注意して下さい。

日本学生支援機構奨学金
種類
  •  ・
    予約採用
    高等学校で申込みを行います。予約採用の決定後は、入学後の手続きとなります。
  •  ・
    在学採用
    入学後に申込みを行います。
  •  ・
    緊急採用
    在学中の緊急時に申し込みを行います。(第一種奨学金のみ)
  •  ・
    応急採用
    在学中の緊急時に申し込みを行います。(第二種奨学金のみ)

※すべての種類において、申込み=決定ではありません。

5. 学費等納入方法

  • ① 一般入試C 日程を除く入試区分では、学費を2 段階に分けて納入することが出来ます。1次手続きでは入学金を、2 次手続きでは授業料、実験実習費、施設設備費を納入してください。(1 次手続きで全額納入することも可能です)
  • ② 授業料、実験実習費、施設設備費は、前期・後期の2回に分けて納入することができます。
  • ③ 一旦納入された学費等は返還しません。ただし、やむをえない事情がある場合に限り、2022年3月31日(木)17:00までに入学辞退の旨を入試広報グループまで申し出があれば、既に納入した学費等から入学金(250,000円)を差し引いた金額を返還します。
    返還する金額は、振り込み手数料を差し引いた額となります。