学校法人 藍野大学 寄附金募集

-ご挨拶-

謹 啓

 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。
 平素より学校法人藍野大学へのご支援、ご協力を賜り、重ねて御礼申しあげます。
 さて、当法人は平成30年に、前身の医療法人恒昭会藍野病院附属准看護学院が昭和43年に創設されてより、創基50周年を迎えることとなりました。その間、藍野大学(大学院 看護学研究科、医療保健学部 看護学科・理学療法学科・作業療法学科・臨床工学科)・藍野大学短期大学部(第一看護学科・第二看護学科・専攻科[地域看護学専攻] )・滋賀医療技術専門学校(理学療法学科・作業療法学科)・藍野高等学校(衛生看護科)等を設置し、高度で実践的な医療の知識と技術を身に付けた医療従事者の人材育成に努めてまいりました。卒業生は、今日までに約1万人を数え、地域社会において、さまざまな医療分野で役割を果たしております。
 また、創基50周年を記念し、今後、大学を中核とした教育機関、大学法人として、益々発展していくため、学校法人名称を学校法人藍野大学としました。
 近年、社会構造の変化や医療技術の進歩により、地域に密着した医療が求められ、多種多様な医療従事者によるチーム医療が重要となっています。
 それらに応えるために、当法人ではまず人間教育を行い、学校生活の中で社会性やコミュニケーション能力を身に付け、患者さんに寄り添える人間性豊かで、心の優しい医療従事者の育成が重要であると考えております。
 そして、医療従事者を目指す学生・生徒それぞれのニーズにあったコースを設けることが、教育には大切だと考え、多様なパスウェイで医療従事者を目指すことができる学校作りや、学びを深めることができる大学院、卒後教育のためのキャリア開発・研究センターを設置してまいりました。
 また、学校運営にあたっては、常に学生・生徒の目線に立ち「面倒見の良い学校」をどのように具体化していくかを考え実践し、地域の皆様に医療への関心を持ってもらい知識を深められるように、市民公開講座等も開催しております。
 創基50周年を迎えるにあたり、これを新たなスタートと捉え、受け継がれてきた精神と実績を継承し、これからも病気で苦悩する人々に寄り添い支援し、心ある医療を実践できる人材育成をしてまいります。その創基50周年事業の一つとして、さらなる教育環境の整備により、学生・生徒の学びを充実させることを目的とし、平成30年度から平成31年度にかけて、藍野大学のファサード整備を行います。
 皆様方におかれましては、当法人の教育環境整備の充実に向けての、本事業の趣旨をご理解いただき、格別のご支援ご協力を賜りますよう謹んでお願い申しあげます。

謹白
平成29年10月吉日
学校法人藍野大学 理事長 小山英夫

学校法人 藍野大学 寄附金募集要項

-税法上の優遇措置-

平成23年度の税制改正により既存の所得控除制度に加え、寄附者の選択により新たに税額控除制度の適用を受けられるようになりました。この税額控除制度は、所得税率に関係なく所得税額から直接控除するため、所得控除制度と比較して、多くの方において減税効果が大きくなります。

個人の場合

法人の場合

受配者指定寄附により寄附金の全額が損金算入できます。

確定申告について

寄附者は、確定申告の際に「税額控除制度」または「所得控除制度」のいずれか一方を選んで優遇措置を受けることができます。「税額控除制度」を選ばれた方は、〈寄附金受領書〉と〈税額控除に係わる証明書(写)〉、「所得控除制度」を選ばれた方は〈寄附金受領書〉と〈特定公益増進法人の証明書(写)〉によって確定申告の手続きを行っていただくことになります。

受領書と証明書に関しましては、交付希望の連絡を頂いた方に送付させていただいております。平成25年12月20日以降ご寄附を頂いた方で、受領書と証明書の交付希望のご連絡をして頂いた方には、〈受領書〉〈税額控除に係わる証明書(写)〉〈特定公益増進法人の証明書(写)〉をお送りいたします。

その他

国・⾃治体等から要請があった場合には、寄附者名簿を提出させていただきますので、ご了承願います。寄附者名簿には、寄附者⽒名、住所、寄附⾦額、寄附⾦受領⽇を記載いたします。
-お問い合わせ先-

学校法人 藍野大学 法人事務局 経営企画部

〒567-0018 大阪府茨木市太田3丁目9番25号

TEL:072-621-3764